あさ顔プロジェクト

あさ顔プロジェクトを始めました

去年、7月の「井戸と町家」のあわせて、福祉作業所・ほのぼのホーム支援を兼ねた「朝顔市」で試行した町家の町並み「あさ顔」事業を、本年度から盛岡市街並み保存活用推進協議会のプロジェクトとして本格的に実施を始めました。
市街地で行なっているハンギングバスケットに変わるこの町らしい「花と緑のまちづくり」に、町家等の壁面に、6月から徐々に緑のカーテンを作り始め、7~8月に綺麗な花を繰り返し咲かせて、町に潤いを加えます。
各家々で、苗木のプランタンに、竹や紐で軒先に下地を作り、毎日水をやり、育てていきます。ことしは、準備の都合で7月1日に街道筋の町家等に、ほのぼのホームから購入した100鉢を配布いたしました。鉈屋町、旧川原町の街道筋を対象に、8月下旬まで花を咲かせます。

あさ顔プロジェクト 画像1 あさ顔プロジェクト 画像2 あさ顔プロジェクト 画像3 あさ顔プロジェクト 画像4
あさ顔プロジェクト 画像5 あさ顔プロジェクト 画像6